地球外少年少女:BDボックスが2023年3月31日発売 吉田健一がジャケット描き下ろし メーキング番組も

「地球外少年少女」のビジュアル(C)MITSUO ISO/avex pictures・地球外少年少女製作委員会
1 / 1
「地球外少年少女」のビジュアル(C)MITSUO ISO/avex pictures・地球外少年少女製作委員会

 「電脳コイル」などで知られる磯光雄監督のオリジナルアニメ「地球外少年少女」のブルーレイディスクボックス「『地球外少年少女』Collectors BOX」が2023年3月31日に発売されることが分かった。

 ジャケットは、キャラクターデザインの吉田健一さんの描き下ろしで、磯監督、吉田さんの描き下ろし色紙が封入される。映像特典として、BSフジで放送されたメーキング番組が収録される。価格は2万4200円。

 「地球外少年少女」は、AIの発達により、誰もが宇宙空間へ行けるようになった2045年を舞台に、月生まれの子供たちと地球から宇宙旅行にやってきた子供たちが、日本製宇宙ステーション・あんしんで出会うことになる。Netflixで配信されたほか、劇場上映された。

アニメ 最新記事