映画興行成績:「劇場版 呪術廻戦 0」V2 公開11日で興収58.7億円突破 「99.9」は2位発進

「劇場版 呪術廻戦 0」のビジュアル(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社
1 / 1
「劇場版 呪術廻戦 0」のビジュアル(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社

 1月4日に発表された1、2日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」の劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」(朴性厚監督)が2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約47万3000人を動員し、興行収入は約6億2000万円を記録。2021年12月24日の公開から1月3日までの11日間の累計では、興行収入が58億7000万円、動員が431万人を突破している。

 初登場作品では、松本潤さん主演の「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」(木村ひさし監督)が2位にランクイン。土日2日間で動員が約26万4000人、興行収入が約3億3400万円を記録した。2021年12月30日から5日間の累計では、動員74万人、興行収入9億6200万円を突破する好スタートを切った。10位には、アニメやゲームなどが人気の「BanG Dream!(バンドリ!)」の劇場版アニメ「BanG Dream! ぽっぴん’どりーむ!」(柿本広大総監督)が登場した。

 累計では、3位の「マトリックス レザレクションズ」(ラナ・ウォシャウスキー監督)が動員75万人、興行収入11億円、5位の劇場版アニメ「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」(トム・マクグラス監督)が動員59万人、興行収入7億円を突破。6位の「あなたの番です 劇場版」(佐久間紀佳監督)が動員121万人、興収16億円、9位の「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」(堤幸彦監督)が動員127万人、興行収入40億円に達している。

 1位 劇場版 呪術廻戦 0
 2位 99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE
 3位 マトリックス レザレクションズ
 4位 キングスマン:ファースト・エージェント
 5位 ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
 6位 あなたの番です 劇場版
 7位 ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
 8位 仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ
 9位 ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”
 10位 BanG Dream! ぽっぴん’どりーむ!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る