King Gnu:月9主題歌担当をサプライズ発表 和装のキャスト陣とそろい踏み 楽曲は「Song for 将暉で」

連続ドラマ「ミステリと言う勿れ」の完成披露イベントに出席したキャスト(前列)と主題歌を担当するKing Gnu
1 / 1
連続ドラマ「ミステリと言う勿れ」の完成披露イベントに出席したキャスト(前列)と主題歌を担当するKing Gnu

 バンド「King Gnu」が1月9日、東京都内で行われたフジテレビ系“月9”ドラマ「ミステリと言う勿(なか)れ」(月曜午後9時)の完成披露イベントにサプライズで登場。主演の菅田将暉さんら、和装のキャスト陣とそろい踏みし、同バンドが主題歌を担当することが発表された。

ウナギノボリ

 「ミステリと言う勿れ」は、田村由美さんのマンガが原作。社会で当たり前とされていることに疑問を持ち、膨大な知識を基に持論を展開していく主人公・久能整(菅田さん)の姿を描く。1月10日スタートで、初回は90分スペシャルで放送される。

 主題歌のタイトルは「カメレオン」で、常田大希さんは「一つの面で物事を理解してしまおうとするけど、それ以外にも目を向けるといろいろな面が見えてくる、というイメージで作りました」と楽曲に込めた思いを告白。

 また、菅田さんとプライベートでも交流があるという井口理さんは「彼にはこれまで思い出をいっぱいもらったので、それを思い出しながら、菅田将暉に向けて『Song for 将暉』で歌いました」と冗談めかして、菅田さんと互いに赤面していた。

 イベントには伊藤沙莉さん、尾上松也さん、筒井道隆さん、遠藤憲一さんも出席した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画