注目ドラマ紹介:「もしも、イケメンだけの高校があったら」 細田佳央太主演の青春コメディー 宮世琉弥、藤原大祐らも

俳優の細田佳央太さんが主演を務める連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」のワンシーン=テレビ朝日提供
1 / 12
俳優の細田佳央太さんが主演を務める連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」のワンシーン=テレビ朝日提供

 俳優の細田佳央太(かなた)さん主演の連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」(テレビ朝日系、土曜午後11時)が1月15日に始まる。個性豊かなイケメン高校生たちが「全国選抜高等学校イケメン大会」制覇を目指して奮闘する青春コメディー。細田さんはドラマ初主演。宮世琉弥(りゅうび)さん、藤原大祐(たいゆ)さん、水沢林太郎さん、内藤秀一郎さん、藤枝喜輝さんらが個性豊かなイケメン高校生を演じる。

 秋元康さんの企画・原作。細田さんは、伝統的にイケメンが集う謎多き高校「私立美南学園」に通う、“平凡”なキャラクター・池田龍馬を演じる。バスケが得意で、“おバカキャラ”でナルシシストの一ノ瀬塁を内藤さん、圧倒的ルックスに財力と、欠けているものは何一つないエース的存在の柳一星(いっせい)を宮世さん、優しくて学内一の情報通の若林拓実を藤原さん、誰に対しても礼儀正しく敬語を使う神宮源二郎を水沢さん、家が貧乏でバイトを掛け持ちしなくてはならない地方出身の宇治原修を藤枝さんが演じる。

 伝説のイケメンと呼ばれた「私立美南学園」の元生徒で、イケメン大会新任コーチ・風間勇気を速水もこみちさん、龍馬の良き理解者の父親・池田良夫を皆川猿時さんが演じる。

 第1話は……入学式当日、池田龍馬(細田さん)のかたわらで、多くの女性が色めき立っていた。そこには、爽やかイケメン・一ノ瀬塁(内藤さん)、和製イケメン・神宮源二郎(水沢さん)、はつらつイケメン・宇治原修(藤枝さん)、可愛い系イケメン・若林拓実(藤原さん)らの姿が! そんな異様な光景に気付くことなく学校に向かう龍馬は、入学式で初めて衝撃の事実を知る。美南学園はイケメンだらけの名門校で……。

写真を見る全 12 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る