北村一輝&真木よう子:「ZIP!」ショートドラマで木曜、金曜の主演に 地球最後の31日間を生きる人々を演じる

情報番組「ZIP!」内で放送されるショートドラマ「サヨウナラのその前に Fantastic 31 Days」に出演する北村一輝さん(左)と真木よう子さん=日本テレビ提供
1 / 1
情報番組「ZIP!」内で放送されるショートドラマ「サヨウナラのその前に Fantastic 31 Days」に出演する北村一輝さん(左)と真木よう子さん=日本テレビ提供

 俳優の北村一輝さんと女優の真木よう子さんが、日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5時50分)内で3月1~31日に放送されるドラマ「サヨウナラのその前に Fantastic 31 Days」に出演することが1月24日、明らかになった。曜日ごとに5人のキャストがリレー形式で主演を務めるドラマで、北村さんは木曜、真木さんは金曜の主演をそれぞれ務める。

 隕石(いんせき)の衝突が迫る地球最後の31日間を、5人の視点で描く1話約8分のショートドラマ(全23回)。北村さんは物理教師の渡会実(わたらい・みのる)、真木さんは喫茶店主の金島陽子(かねしま・ようこ)を演じる。

 北村さん演じる渡会実は、温厚で人当たりが良いが、怒ったことがないので生徒たちからなめられがちで、家庭内でも妻と18歳の娘に強く当たられて居場所がない……という人物。真木さん演じる金島陽子は、夫の姿はない妊娠9カ月目の女性。昔から“タイミングが悪い人生”であることを自覚していて、念願だった喫茶店の開店日にも隕石の衝突発表があり、開店早々閑古鳥が鳴いてしまう……というキャラクターだ。

 北村さんは「曜日ごとの主人公がバトンを渡し、進行する日めくり式ドラマという企画に興味が湧きました。最終回まで31日間の物語をドキドキしながら見守って毎朝見ていただけるとうれしいです」とコメント。真木さんは「朝の貴重な時間の中で、視聴者の皆様が『今日も一日頑張ろう』って、ポジティブな気持ちになれるドラマにしていきたいと思っています」と意気込んだ。

 ドラマは、火曜の主演を俳優の奥平大兼(だいけん)さんが高校生3年生の椿木宙役で、水曜の主演を女優の南沙良さんが宙とは幼稚園時代からの同級生・観月未希役でそれぞれ務めることが発表されている。

テレビ 最新記事