黒木瞳:“デビュー前から応援”亀梨和也との初共演に感無量 「母親のような気持ち」

「連続ドラマW 正体」(WOWOW)の完成報告会見に出席した亀梨和也さん
1 / 10
「連続ドラマW 正体」(WOWOW)の完成報告会見に出席した亀梨和也さん

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが2月25日、東京都内で行われた主演ドラマ「連続ドラマW 正体」(WOWOW)の完成報告会見に出席。亀梨さんをデビュー前から応援してきたという女優の黒木瞳さんは役者として亀梨さんと初共演を果たし、「僭越(せんえつ)ですが大人になられた。母親のような気持ちで臨んだ」と感無量。亀梨さんも「いやあ、緊張しましたね」と初共演の感想を明かした。

 黒木さんは「亀ちゃんのことをデビュー前から応援している」と明かし、「初共演なので雑談できると思ったら、(作品の空気が)すべて重くて(笑い)。現場ではほとんど私語ができなくて、雑談したかったなぁって」と悔やんでいた。

 亀梨さんは「いままで黒木さんを見ている側だったので。台本に書かれていない部分の演技を提案してくださったり、ものすごい大きなポイントとなるアドバイスをくれた。現場のたたずまい、存在感は圧倒されましたね。お勉強させていただきました」と頭を下げて感謝。その言葉を聞いた黒木さんは「あのときも可愛かったけど、いまも可愛い」と顔をのぞき込み、亀梨さんは「ちゃんと昨日の夜、パックしてくればよかった」とおちゃめなコメントで笑わせた。

 ドラマは、染井為人(そめい・ためひと)さんの小説「正体」(光文社)が原作。ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告された鏑木慶一(亀梨さん)が脱獄して逃走しながら、潜伏先で出会う人々をさまざまな窮地から救っていく……というストーリー。WOWOWプライム・WOWOW 4K・WOWOWオンデマンドで、3月12日から毎週土曜午後10時に放送・配信される。

 鏑木は逃走先で別人に扮(ふん)するという役柄で、亀梨さんは一重まぶただったり、地毛を金髪に染めたりと役作りを徹底。亀梨さんは「リアルさを大事にした。金髪は人生で初でした。すごい時間がかかって、5時間くらい」と苦労を振り返っていた。会見には市原隼人さん、貫地谷しほりさんも登壇した。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る