フジ佐久間みなみアナ:スポーツニュース「S-PARK」メインキャスターに 宮司愛海アナの後任 「驚きと不安と喜びが一気に」

「S-PARK」のメインキャスターに就任する佐久間みなみアナウンサー (C)フジテレビ
1 / 1
「S-PARK」のメインキャスターに就任する佐久間みなみアナウンサー (C)フジテレビ

 フジテレビの佐久間みなみアナウンサーが、スポーツニュース番組「S-PARK」(土曜深夜0時35分、日曜午後11時15分)のメインキャスターに4月9日から就任することが3月25日、明らかになった。4月で入社3年目を迎える佐久間アナにとって、スポーツニュース番組のメインキャスターは初挑戦で、「プレッシャーや不安は非常に大きいですが、新しいことに挑戦できることはうれしく、本当に光栄なことだと思っています」と語っている。

 4月3日で同番組を“卒業”し、同局の昼のニュース番組「FNN Live News days」でキャスターに就任する宮司愛海アナの後任となる。

 佐久間アナは現在、夕方のニュース番組「FNN Live News イット!」で週末にスポーツコーナーのキャスターを担当しており、今回の起用には「驚きと不安と喜びが一気に押し寄せてきました。そこから徐々に一つ一つの感情をかみ締められるようになり、やっと落ち着きを取り戻しつつあります」と心境を明かした。

 佐久間アナは、宮司アナから「知らないことは武器でもあるんだよ」との言葉をかけられたといい、「宮司アナもスポーツキャスター就任直後は知らないことばかりだったそうですが、知らないからこそ見えること、伝えられることがあるのだと教えてくれました。もちろん勉強はしっかりとしていきますが、焦らず自分らしく向き合っていこうと思えるようになりました」とコメント。

 「『等身大に、ありのままに』をモットーに、自分が今できることに一つずつ取り組んでいきます」と意気込んでいる。

テレビ 最新記事