當真あみ:「妻、小学生になる。」で話題の15歳 「カルピスウォーター」第14代CMキャラクターに

「カルピスウォーター」の第14代CMキャラクターに就任した當真あみさん
1 / 15
「カルピスウォーター」の第14代CMキャラクターに就任した當真あみさん

 連続ドラマ「妻、小学生になる。」(TBS系、金曜午後10時)で謎の中学生・出雲凛音を演じた女優の當真(とうま)あみさんが、「カルピスウォーター」(アサヒ飲料)の第14代CMキャラクターに就任したことが3月30日、分かった。CMは4月1日から全国で放送される。

 當真さんは2006年11月2日生まれの15歳、沖縄県出身。誕生から31年となる「カルピスウォーター」は、これまで長澤まさみさん、川島海荷さん、黒島結菜さんらがCMキャラクターに就任。今年6年ぶりに、永野芽郁さんから當真さんにCMキャラクターを交代した。

 CMでは、當真さん演じる学生が友人たちと下校していると、ふと表情がくもる。その様子に気づいた友人が「しんみりすんな」と励ます。主人公はカルピスウォーターを勢いよく飲み、「ぷはぁーっ!」っと吹っ切れたような表情を浮かべる……という内容。

 當真さんはCMキャラクター就任について「最初聞いたときは、すごくびっくりしました。オーディションをやって、結果を聞くまでドキドキしていたので、結果を聞いたときはすごくうれしかったです」とコメント。“先輩”にあたる長澤さんは「憧れ」と話し、「たくさんの作品に出演されていて、作品の中でも全然違う役柄を演じていたりして、すごくかっこいいなと思います」と語っている。

写真を見る全 15 枚

テレビ 最新記事