卒業タイムリミット:第6回 “黒川”井上祐貴ら音楽教師の行動を監視

NHK“夜ドラ”「卒業タイムリミット」第6回場面カット (C)NHK
1 / 2
NHK“夜ドラ”「卒業タイムリミット」第6回場面カット (C)NHK

 NHKが新設した帯ドラマ枠「夜ドラ」(総合、月~木曜午後10時45分)の第1弾となる連続ドラマ「卒業タイムリミット」の第6回が4月12日に放送される。ドラマは、大藪春彦賞を受賞した辻堂ゆめさんの同名小説(双葉社)が原作の青春ミステリーで、主演を特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」(テレビ東京系、2019年)などで知られる井上祐貴さんが務める。各話15分。

 「卒業タイムリミット」は、卒業式を3日後に控えた高校が舞台。人気の英語教師が誘拐され、主人公ら4人の生徒に、差出人不明の挑戦状が届く。挑戦状には「誘拐の謎を解け。真相は君たちにしか分からない」と書かれていて、4人の生徒は少しずつ心を通わせながら、真相を追求していく。

 第6回では、水口(滝沢カレンさん)監禁の犯人を捜す黒川(井上さん)たち。動画の配信時間に音楽教師の宇部渉(木村達成さん)の行動を監視することに。しかし、4人の中に宇部との過去にわだかまりがある人物もいて……。

 一方、警官の市原(森田甘路さん)と梶浦(足立梨花さん)は監禁の通報を受けアパートに潜入。部屋の中に力なく響く「助けて」の声。その先で警官たちが見つけるのは?

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事