清水ミチコ:「レパートリー100人くらい出したい」 年末年始恒例の武道館ライブで

1月2日に日本武道館でライブを行った清水ミチコさん=WOWOW提供
1 / 3
1月2日に日本武道館でライブを行った清水ミチコさん=WOWOW提供

 タレントの清水ミチコさんが1月2日に日本武道館(東京都千代田区)で行ったライブ「清水ミチコ大感謝祭 in 武道館~作曲法SPECIAL~」の模様が、4月23日午後6時半からWOWOWライブ・WOWOWオンデマンドで放送・配信される。

 清水さんの武道館公演は今回で8回目。2013年開催の「国民の叔母・清水ミチコの『ババとロック』 in 日本武道館」に始まり、年末年始の恒例となっている。

 清水さんは、「武道館も8回目ということで私も力が入っておりまして。なんと今回、レパートリーも100人くらいは出したいと思います。そのうち似ているのは2、3人ですけどね」と語り、小池百合子東京都知事、安倍晋三元首相といった“政治家ものまね”を披露。ピアノの弾き語りコーナーでは、童謡「サッちゃん」を桃井かおりさん、大竹しのぶさん、山口もえさん、叶姉妹のものまねで歌唱した。

 終盤には、「このアーティストはこんなふうに作曲をするであろう」という想像のもとに、オリジナル曲を作り歌う人気コーナーで、「サカナクション」「Mr.Children」、椎名林檎さんといったレパートリーに加え、今年は新ネタとして小田和正さんの“作曲法”を披露した。

 アンコールでは、並木路子さんの「リンゴの唄」、笠置シヅ子さんの「東京ブギウギ」、美空ひばりさんの「東京キッド」など、懐かしい曲を集めた「戦後昭和歌謡メドレー」を歌唱した。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事