Snow Man岩本照:消防士役に「すてきな職業」 軽々と懸垂も 主演映画「モエカレはオレンジ色」幕間映像

映画「モエカレはオレンジ色」の出演者ら (C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会 (C)玉島ノン/講談社
1 / 1
映画「モエカレはオレンジ色」の出演者ら (C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会 (C)玉島ノン/講談社

 人気グループ「Snow Man」の岩本照さんが主演を務める映画「モエカレはオレンジ色」(村上正典監督、7月8日公開)の幕間映像が5月7日、公開された。インタビューとメーキングで構成され、岩本さんのほか、生見愛瑠(ぬくみ・める)さん、鈴木仁さん、古川雄大さん、上杉柊平さん、人気グループ「美 少年」の浮所飛貴(うきしょ・ひだか)さんが登場する。

 同作の魅力ついて、主人公の消防士・蛯原恭介を演じる岩本さんは「自分の命をささげて誰かを助ける職業ってこんなにすてきなんだってところも、重ねて味わってもらえれば」とコメント。

 ヒロインの高校生・佐々木萌衣を演じる生見さんは「キュンキュンしていただけたり、感動したりとか、一緒に笑えたり」と語っている。

 メーキングでは、岩本さんが軽々と懸垂を披露したり、カットがかかった後に鈴木さんと小さくガッツポーズをする姿を捉えている。

 映画は、マンガ誌「デザート」(講談社)で連載中の玉島ノンさんの同名マンガが原作。超シャイで真面目な消防士・蛯原と、独りぼっちの女子高生・萌衣の不器用な恋模様を描く。

映画 最新記事