明日のちむどんどん:5月13日 第25回 全部ニーニーのおかげ? 歌子、心に残るレッスン 暢子は夢に向かって出発

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第25回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第25回の一場面 (C)NHK

 黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第5週「フーチャンプルーの涙」を放送。5月13日の第25回では……。

 暢子(黒島さん)は、兄(ニーニー)・賢秀(竜星涼さん)のおかげで無事に高校卒業後に上京できることになった。別れの春、妹の歌子(上白石萌歌さん)は転勤が決まった音楽教師・下地(片桐はいりさん)から、心に残るレッスンを受けることに。

 1972年5月15日、沖縄が本土復帰を果たしたその日に、暢子は故郷を離れて単身東京へ。母・優子(仲間由紀恵さん)、姉・良子(川口春奈さん)、妹・歌子に見送られ、夢に向かって出発する。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。2022年に本土復帰50年を迎える沖縄が舞台で、沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画