小泉今日子:「ただ過去を懐かしむのは嫌だった」 40周年記念ライブは「アップデート」がテーマ WOWOWで放送・配信へ

小泉今日子さんのデビュー40周年記念ライブ「小泉今日子 TOUR 2022 KKPP(Kyoko Koizumi Pop Party)」の模様 撮影:田中聖太郎
1 / 10
小泉今日子さんのデビュー40周年記念ライブ「小泉今日子 TOUR 2022 KKPP(Kyoko Koizumi Pop Party)」の模様 撮影:田中聖太郎

 歌手で女優の小泉今日子さんが、デビュー40周年の記念日である3月21日に、中野サンプラザ(東京都中野区)でライブを実施。同公演の模様が「小泉今日子 TOUR 2022 KKPP(Kyoko Koizumi Pop Party)」と題して、5月28日午後7時からWOWOWプライム・WOWOWオンデマンドで放送・配信される。

 ライブの演出は全て小泉さんが手がけ、セットリストには「なんてったってアイドル」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」などのヒットシングルを多く盛り込んだ。小泉さんは「ただ過去を懐かしむことをテーマにするのは嫌だったんです。この40年間、ファンの皆さんにもそれぞれの人生があって、生活があって。でも、そういう私たちが集まるのだから、関係性をアップデートしたいなと思って構成を考えました」と告白。

 「私の曲を並べてみると、ジャンルで言うとバラバラでバラエティーに富んでいる感じがするので、それを逆手に取ってどう面白く演出できるかな?って」と考え、「最も異色の曲と、スタンダードな歌謡曲っぽいデビュー曲とをつなげることで、その幅の広さが一発で分かるだろうし。そういうことを考えるのが楽しかったです。曲もそうですし、ファンの皆さんとの関係性もそうですし、このツアーではアップデートをしたかった。それがテーマになっていました」と明かした。

 また「自分の意見だけでずっと作っていると、その発想の泉はやっぱりちょっと枯れてくるんです。30代ぐらいで歌手活動から俳優活動へと軸足を変えたのは、そういう感覚があったからだと思うんですよ。泉の水が少なくなってしまって、苦痛になってくる」と話し、「でも、今回は31年ぶりでしたから、泉には水がいっぱいある。そんなツアーでしたね」と振り返った。

 22日からは、小泉さんが出演した映画や舞台などを放送する「デビュー40周年!小泉今日子特集」もスタート。WOWOWライブで、同日午前11時45分から舞台「向こうの果て」が放送される。

 WOWOWシネマでは、23日午後10時40分から「快盗ルビイ」、24日午後10時45分から「ボクの女に手を出すな」、25日午後11時から「グーグーだって猫である」、26日午後10時45分から「毎日かあさん」、27日午後10時45分から「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」、28日午前1時15分から「贖罪(しょくざい)」のインターナショナル版を放送。特集内容は全て、WOWOWオンデマンドでも配信される。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画