惑星のさみだれ:初のアニメ映像公開 NAZ制作 水上悟志のマンガが原作

「惑星のさみだれ」のアニメ映像の一場面(C)水上悟志・少年画報社/ある時代の指輪の騎士団
1 / 4
「惑星のさみだれ」のアニメ映像の一場面(C)水上悟志・少年画報社/ある時代の指輪の騎士団

 「スピリットサークル」などで知られる水上悟志さんのマンガが原作のテレビアニメ「惑星のさみだれ」の初のアニメ映像がYouTubeで公開された。「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」「錆喰いビスコ」などで知られるNAZがアニメを制作し、雨宮夕日や朝日奈さみだれが登場した。

 「惑星のさみだれ」は、2005~10年に「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)で連載されたマンガ。ごく普通の平凡な大学生だった雨宮夕日が、ある日現れたしゃべるトカゲに地球の危機を救う協力を依頼される……というストーリー。

 アニメは、中西伸彰さんが監督を務め、水上さん、百瀬祐一郎さんがシリーズ構成を担当する。MBS・TBSほかの深夜アニメ枠「アニメイズム」ほかで7月から放送される。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画