武田航平:「平成仮面ライダーの申し子」人気BLマンガの実写ドラマで主演 アラフォーの癒やし系イケメン上司に

ドラマ「オールドファッションカップケーキ」のキービジュアル (C)2022 佐岸左岸/大洋図書/「オールドファッションカップケーキ」製作委員会
1 / 4
ドラマ「オールドファッションカップケーキ」のキービジュアル (C)2022 佐岸左岸/大洋図書/「オールドファッションカップケーキ」製作委員会

 平成仮面ライダーシリーズに出演し、「平成仮面ライダーの申し子」を自称する俳優の武田航平さんが、6月13日からフジテレビの動画配信サービス「FOD」で配信されるドラマ「オールドファッションカップケーキ」に主演することが5月23日、明らかになった。原作は、シリーズ累計発行部数が50万部を突破した同名人気BL(ボーイズラブ)マンガ。木村達成さんが相手役を務める。

 佐岸左岸さん原作の「オールドファッションカップケーキ」は、マンガ誌「ihr HertZ」(大洋図書)で連載中。アラフォーの癒やし系イケメン上司・野末と、アラサーのツンデレ部下・外川の二人が、スイーツ巡りをきっかけに距離を縮める様子を描く。武田さんが野末、木村さんが外川を演じる。全5話。

 40歳を目前に出世欲も結婚願望もない、寝て起きて仕事をするだけの日々に憂鬱を感じている野末。その野末を入社時から尊敬し、ひそかに恋心を抱く優秀な部下、外川。二人は、ひょんなことからスイーツ巡りをするようになり、単なる上司と部下の関係から、少しずつお互いの気持ちに変化が表れて……というストーリー。

 武田さんは「人気マンガの実写化ということで、相当のプレッシャーを……と思ったのですが、僕自身、いよいよアラフォーです。プレッシャーも何も感じることなく、自然体なアラフォー男子として生きることで、野末さんらしくいられたと思います」と語っている。

 6月13日正午に第1話と第2話が配信され、その後は毎週月曜0時に最新話が配信される。フジテレビでは、6月13日深夜1時25分から第1話のみ、関東ローカルで放送される。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事