杉野遥亮:永野芽郁に思い寄せるビジネスパートナー役 7月期“火10”ドラマ「ユニコーンに乗って」

連続ドラマ「ユニコーンに乗って」に出演する杉野遥亮さん (C)TBS
1 / 5
連続ドラマ「ユニコーンに乗って」に出演する杉野遥亮さん (C)TBS

 俳優の杉野遥亮さんが、女優の永野芽郁さん主演で7月期に放送される連続ドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが5月24日、明らかになった。成川佐奈(永野さん)と「ドリームポニー」を起業し、ビジネスパートナーとして一番近くで苦楽を共にしてきた須崎功(すざき・こう)を演じる。

 ドラマは、「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」「ナイト・ドクター」(共にフジテレビ系)などの大北はるかさんのオリジナル作。自ら起業した教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」のCEOを26歳の若さで務める佐奈の元に、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なる中年サラリーマン・小鳥智志(西島秀俊さん)が転職してきたことで、佐奈の仕事や恋の環境が一変して……というストーリー。

 杉野さん扮(ふん)する須崎は、優秀なエンジニアだが恋愛に不器用で、長年思いを寄せる佐奈との関係に葛藤するという役どころ。親友かつビジネスパートナーという関係性を続けることが互いの幸せと言い聞かせていて、佐奈に告白できないまま現在に至っている。

 杉野さんは「オリジナル作品なので、まだ手探りなところもあるのですが、現場でいろいろと模索しながら丁寧に演じていきたいです」と語っている。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画