機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島:ゴップ、マ・クベの交渉 互いに譲らない攻防 本編クリップ映像第3弾公開

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」の本編クリップ映像第3弾(C)創通・サンライズ
1 / 2
「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」の本編クリップ映像第3弾(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダム」のアニメーションディレクターやキャラクターデザインなどを担当した安彦良和さんが監督を務める劇場版アニメ「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」(6月3日公開)の本編クリップ映像第3弾がYouTubeで公開された。地球連邦軍の元帥のゴップとジオン公国軍の将軍のマ・クベの交渉シーンが描かれている。「ゴップが計画しているジブラルタル攻略作戦を中止しなければワシントン、ニューヨークほか、幾多の都市が消滅することになる」と脅すマ・クベに対し、ゴップは何食わぬ顔で要求を受け流す。互いに譲らない攻防に緊張が走る映像になっている。

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが「ククルス・ドアンの島」について語る新CMもYouTubeで公開された。

 「ククルス・ドアンの島」は、1979年に放送された「機動戦士ガンダム」のテレビアニメ第15話のエピソードで、主人公のアムロ・レイ、敵対するジオン軍の脱走兵ドアンの交流を通じて、戦争の哀愁が描かれた。劇場版では第15話を改めて描く。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事