持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~:「家族になっちゃったな」“颯”磯村勇斗のせつない表情が話題に 「涙出てきた」の声続々

連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第6話の一場面 (C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第6話の一場面 (C)TBS

 女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が5月24日に放送された。颯役の磯村勇斗さんのせつない表情が映し出される場面があり、視聴者からは「せつない……。なんか、涙出てきた」といった声が上がるなど、注目を集めた。

 第6話では、キスをした杏花(上野さん)と晴太(田中圭さん)は結局、何事もなかったかのように別れる。そんな中、虹朗(鈴木楽くん)から、颯が働く民間英語学童保育「ウィズ・キッズ」のキャンプイベントに誘われ、杏花も参加することに。キャンプ当日、晴太も駆け付け、颯、晴太、杏花の三角関係は波乱模様で……。

 終盤では、颯が、杏花と晴太が同じテントで一晩過ごしたことを知ることに。晴太とうれしそうに話す杏花を見つめる颯の表情が映し出された。その後、キャンプイベントが終わり、杏花の家に居候する颯は、すぐさま仕事へ向かった杏花に、「夕飯作っとくから」「いってらっしゃい」と声をかけるのだった。ラストでは、「(杏花と)家族になっちゃったな」と漏らした颯が、「お世話になりました」とメモを残し、沢田家を出て行ってしまい……。

 SNSでは、「磯村勇斗くんの演技がやっぱりいい」「横顔で伝わる切ない表情がもう………涙が止まらんよ」「颯がつらすぎて! 無理です」「テントから出てくるふたりを見る表情。心情の動きが伝わってくるような絶妙な表現」などのコメントが並んだ。なかには、「磯村勇斗さんの切ない表情が魅力的すぎて、当て馬にキャスティングしたくなる気持ちめっちゃわかる」といった意見も上がっていた。

テレビ 最新記事