水谷豊:「旅する相棒」で“大親友”木梨憲武の還暦祝い 初夏の長野県松本市を散策 弓道の“レジェンド”から手ほどきも

5月28日放送の「豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒」に出演する水谷豊さん(左)と木梨憲武さん=テレビ朝日提供
1 / 3
5月28日放送の「豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒」に出演する水谷豊さん(左)と木梨憲武さん=テレビ朝日提供

 大の仲良しという俳優の水谷豊さんと、お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さんが、行き当たりばったりの2人旅に繰り出す番組「豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒」(テレビ朝日)の第6弾が、5月28日午後2時半から放送される。今回2人は、初夏の長野県松本市を散策。同市は、水谷さんの映画監督最新作「太陽とボレロ」(6月3日公開)のロケ地で、番組では、水谷さんが還暦を迎えた木梨さんの祝いも兼ねて案内していく。

 「国宝5城」に数えられる松本城や、同市が生んだ芸術家・草間彌生さんの世界に入れる体験型ミュージアムを訪れるほか、名物のそばや郷土料理の「鯉(こい)こく」、ブランド牛など信州グルメも堪能する。

 番組恒例、日本が誇る職人の技を体感する企画「ゴイスーのミータク」では、弓道の匠(たくみ)・杉田博さんのもとを訪問。国内に67人しかいない最高名誉「範士」の称号を持つ“レジェンド”からの教えで、2人が弓道に初挑戦する。

 旅の終わりには水谷さんから木梨さんへ、還暦の祝いに“あるもの”をプレゼント。“60代の先輩”水谷さんが、60代の実感も語る。

 番組は、28日午後2時半~同3時半に放送される。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事