マイファミリー:やっぱり怪しい 「タブレット?」反応は“ミスリード”の声も 最終回前に“吉乃”富澤たけしの行動を振り返る

連続ドラマ「マイファミリー」で吉乃栄太郎を演じるお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「マイファミリー」で吉乃栄太郎を演じるお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさん(C)TBS

 二宮和也さんが主演するTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「マイファミリー」。ついに6月12日の放送で最終回を迎え、連続誘拐事件が完結する。真犯人が誰なのか盛り上がりを見せる中、警察内部を疑う声も上がっている。なかでも、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさん演じる捜査一課長、吉乃栄太郎について、SNSでは「やっぱり吉乃が怪しい」「犯人は吉乃一課長としか思えなくなった!」という意見が並ぶ。吉乃のシーンについて、振り返ってみたい。

 ◇第9話での「タブレット?」シーンが話題に

 吉乃は、温和な人柄で、部下からの信頼も厚い。葛城(玉木宏さん)の向こうみずな性格と執着心を心配する一面もある。第4話(5月1日放送)では、鳴沢温人(二宮さん)の娘・友果(大島美優さん)の誘拐事件の目撃情報を求めるチラシを配りながら、「ご協力お願いします」と頭を下げる吉乃の姿が描かれた。また、友果の事情聴取を懇願する葛城に対して、吉乃が「お前が心春さん(野澤しおりさん)の事件と絡めて捜査していることも、上は気にくわないらしい」と明かす場面もあった。

 第5話(5月8日放送)では、葛城とともに阿久津(松本幸四郎さん)家を訪れた吉乃が、娘の実咲(凛美さん)と対面。吉乃を見た実咲は何かを考えるような表情を浮かべ、その後、部屋に行き、タブレットにある“心春ちゃんフォルダ”を開こうとする様子が描かれた。

 さらに、葛城が「実咲さんが所有していたパソコンとタブレットが部屋から見つかっていませんよね」と話を振った第9話(6月5日放送)では、吉乃が「タブレット?」と反応。葛城が「実咲さんと心春さんは同級生でした。もしかしたら(5年前から行方が分からない)心春さんの事件につながる何かだったのではないかと私は想像しています」と続けると、吉乃は「だとしても、わざわざ誘拐までする理由がない」と否定していた。

 このときの「タブレット?」と反応する吉乃を怪しく感じる視聴者も多いようで、SNSでは「ノートパソコンは自分で回収したから知ってたけど、タブレットのことは知らなかったから焦ったんだろ? 真犯人はお前だな?」「おそらく吉乃は何かを知ってる。隠してる」などの意見が書き込まれた。

 一方で、「吉乃はミスリードっぽいんだけどなぁ……」「ここまで、こいつが犯人か?いや違うか……を繰り返してきたんだし、吉乃一課長の『タブレット?』もミスリードかもしれない」「吉乃のシーンは彼を怪しく見せる描写が多いので、犯人ではないと思う」と考える人もいた。

 ◇警察関係者を疑う声 阿久津共犯説も

 これまでの放送では、東堂が、友果と、三輪碧(賀来賢人さん)の娘・優月(山崎莉里那さん)の誘拐を自白。一方で、実咲や、東堂の娘の心春を誘拐した真犯人は明らかになっていない。

 第9話のラストでは、東堂を名乗る人物から、未知留(多部未華子さん)のもとに電話がかかってくる。電話の主は、機械音声で、タブレットを誰にも渡すな、と語り、「もし誰か取りに来たら、そいつが犯人だ」と続ける。

 その直後、刑事の梅木司(那須雄登さん)が実咲のタブレットを受け取りに来る展開だったことから、視聴者からは「電話がとどっち(東堂)じゃなくて真犯人だったら、警察関係の誰か?」「あの時点でタブレットが鳴沢宅にあるって知ってて、かつ警察の誰が回収しに行くのも知ってるのは警察しかいない」と警察関係者を疑う声が上がっている。

 「誘拐犯はサンドウィッチマン富澤だと思ってる。でも阿久津夫も関わっている」という意見や、心春の誘拐事件の後、夫である東堂の前から姿を消してしまった亜希との共犯を考え、「真犯人は吉乃。東堂亜希も吉乃の共犯。心春ちゃんは生きてると思う」「心春ちゃんは吉乃と亜希の婚外子」という考察も。果たして真相は……。

テレビ 最新記事