新・信長公記:永瀬廉主演ドラマ 明智光秀役に萩原利久 上杉謙信役は犬飼貴丈

連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」で明智光秀を演じる萩原利久さん(左)と上杉謙信を演じる犬飼貴丈さん=日本テレビ提供
1 / 5
連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」で明智光秀を演じる萩原利久さん(左)と上杉謙信を演じる犬飼貴丈さん=日本テレビ提供

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さん主演で7月24日スタートの連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)に、俳優の萩原利久さんと犬飼貴丈さんが出演することが6月17日、明らかになった。萩原さんは臆病ながらも交渉力に優れる明智光秀、犬飼さんは平和を愛し、義を貫く上杉謙信を演じる。

 原作は、「LIAR GAME」などの甲斐谷忍さんのマンガ「新・信長公記~ノブナガくんと私~」(講談社)。2122年を舞台に、戦国武将のクローン高校生たちが「学園の天下統一」を目指す物語で、永瀬さんが主人公の織田信長に扮(ふん)する。

 これまで、豊臣秀吉を「なにわ男子」の西畑大吾さん、伊達政宗を三浦翔平さん、武田信玄を満島真之介さん、黒田官兵衛を濱田岳さん、徳川家康を小澤征悦さん、ヒロインの女子高生を山田杏奈さんが演じることが発表されている。

 明智光秀役の萩原さんは「こんなクラスは二度とないんじゃないかと思います。リアルな年齢だと、10代から40代がそろっているので。でもそこが面白いし、お芝居をしている側は意外と年齢を忘れていると思います」とコメント。

 上杉謙信役の犬飼さんは「本当に多種多様な俳優さんたちが集まった作品です。撮影現場では日々、それぞれが持つ全く違った色の出し合い、それも濃い色の出し合いをしています。見ている人がすごく楽しめて、そしてあっと驚くような作品になるのではないかと思っています」と語っている。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事