何かおかしい:第4話 “行方不明になった人気子役の母”橋本マナミがゲスト

連続ドラマ「何かおかしい」第4話の一場面(C)テレビ東京
1 / 6
連続ドラマ「何かおかしい」第4話の一場面(C)テレビ東京

 俳優の濱正悟さん主演の連続ドラマ「何かおかしい」(テレビ東京、火曜深夜0時半)第4話「いろはにほへと」が6月21日に放送される。

 今日のゲストは、10年前に突如行方不明になった人気子役の峯岸夏南(斉藤百奏さん)の母静香(橋本マナミさん)。娘の失踪を機に女優デビューを果たした静香は、今回は映画宣伝での出演だった。

 話題は自然と夏南の件となり、リスナーから「似ている子がコンビニで働いているのを見た」との目撃情報が入る。その情報を基に中継スタッフ(青木瞭さん)と共に現場を訪れる静香。そこにいたのは10年間捜し続けた夏南だったのか……?

 原案はオカルトホラー作家・雨穴さんで、ストーリーテラーとしてドラマに出演する。ラジオ局を舞台に、生放送中のちょっとした違和感が思わぬ悲劇につながっていくリアルタイム進行型ヒューマンホラー。濱さんは生放送番組「オビナマワイド」の構成作家・花岡を演じる。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事