杉咲花:「おちょやん」以来のNHKドラマ主演 恋人役に藤原季節 森山未來も登場

連続ドラマ「プリズム」のキービジュアル (C)NHK
1 / 4
連続ドラマ「プリズム」のキービジュアル (C)NHK

 女優の杉咲花さんが、7月12日からNHKの「ドラマ10」枠(火曜午後10時)で放送される連続ドラマ「プリズム」に主演することが6月23日、明らかになった。杉咲さんは、ヒロインを演じた2020年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」以来のNHKドラマ。併せて、俳優の藤原季節さん、森山未來さんの出演も発表。ドラマは、大切な人を思う3人による物語になる。

 杉咲さんは、東京都内の園芸店でアルバイトをする前島皐月、藤原さんは、皐月の恋人になるガーデンデザイナーの森下陸、森山さんは、2人が手掛ける庭園プロジェクトに参加するガーデナー(庭師)の白石悠磨を演じる。

 恋を諦めかけていた皐月は陸と出会い、陸が手掛ける庭園のリフォームプロジェクトを手伝うことになる。やがて2人は付き合い始めるが、悠磨がプロジェクトに加わることになり、陸は“ある理由”で動揺する。庭園の完成を目指しながら、3人の思いは交錯して……というストーリー。全9回。

 杉咲さんは「本作は私たち自身に、あるいはあなたのすぐ隣に存在する物語なのではないかと思っています。人と関わり合うことに希望を抱けるような作品になることを信じて、季節さん、未來さんをはじめ、信頼するプリズムチームの皆様と共に、大切に取り組んでいきたいです」と語っている。

 藤原さんは「登場人物たちが、自分のセクシュアリティーやジェンダーを、自分の存在を、過去や未来を、自分自身で認めて、その上で誰かと交ざり合って発光していく。プリズムのようなドラマを届けられたらと思います」とコメント。

 森山さんは「ガーデナーという職業を通じて、失われつつある自然との関わりを再確認しながら、複雑化した(かのように見える)人間関係の現在を見つめ直すことができるのではと思い、この作品に参加させていただくこととなりました」と語っている。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事