EXIT兼近大樹:「24時間テレビ」で“チャラ男”封印? マラソン「真剣に走る」 二宮和也に“うその申告”も

「24時間テレビ45」制作発表会見に出席した「EXIT」の兼近大樹さん
1 / 1
「24時間テレビ45」制作発表会見に出席した「EXIT」の兼近大樹さん

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹さんが6月27日、東京都内で行われた日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ45」の制作発表会見に出席した。同番組でチャリティーマラソンのランナーを務める兼近さんは、大役について「まともな番組で、(自分のような)まともじゃない人間が走るというのはびっくりしました。こういう見た目のヤツが一生懸命走る姿を見せて、塞ぎ込みがちな世の中を少しでも明るくできたらなと思っています」と意気込んだ。

 チャリティーマラソンは、1992年の第15回から始まった同番組の名物企画で、単独での挑戦は2017年のブルゾンちえみさん(現・藤原しおりさん)以来、5年ぶりとなる。2018年はお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさんによるトライアスロン形式、2019年は水卜麻美アナウンサーら4人による駅伝で実施。2020年と2021年は新型コロナウイルスの影響で中止され、それぞれ募金ラン、募金リレーとして行われた。

 “チャラ男キャラ”で知られる兼近さんだが、今回は「真剣に走ろうと決めています」ときっぱり。それでも「きついなと思ったら序盤で諦めるかもしれません。諦める勇気を学べる可能性もあります」と冗談めかして笑いを誘った。

 兼近さんは会見前、メインパーソナリティーを務める二宮和也さんらにトレーニング状況を聞かれた際に「1日20キロぐらい(走っている)と言いました」と明かしつつ、「本当は週2で10キロぐらいしか走ってないです。緊張して『かまさないと』『頑張ってる感じ出さないと』とかいろいろ考えちゃいました」と“うそ”を告白し、二宮さんらを驚かせた。

 今年の24時間テレビは「会いたい!」がテーマで、両国国技館(東京都墨田区)をメイン会場に8月27、28日に放送。YouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」のメンバーの二宮さん、中丸雄一さん、山田涼介さん、菊池風磨さんがメインパーソナリティーを務める。

 会見には兼近さん、二宮さんのほか、山田さん、菊池さん、24時間テレビサポーターの徳光和夫さん、総合司会の羽鳥慎一さん、水卜麻美アナウンサーが出席した。

テレビ 最新記事