高橋文哉:人生初の始球式でノーバン投球「マウンドから降りたくなかった!」 8LOOMメンバーも応援に

6月30日に横浜スタジアムで行われた「Paravi ナイター」の始球式に登場した高橋文哉さん(C)YDB
1 / 2
6月30日に横浜スタジアムで行われた「Paravi ナイター」の始球式に登場した高橋文哉さん(C)YDB

 俳優の高橋文哉さんが、6月30日に横浜スタジアム(横浜市中区)で行われた、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース戦に登場。自身初となる始球式で、ノーバウンドの見事なピッチングを披露し、「本当に最高でした! 今までの人生の中でめちゃくちゃ緊張していたんですが、すごく楽しくて気持ちよくて」と感想を語った。

 高橋さんは、10月期の連続ドラマ「君の花になる」(TBS系、火曜午後10時)で、ボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」の佐神弾を演じる。始球式には「君の花になる」「SAGAMI DAN」と書かれたユニホーム姿でマウンドに立ち、スタジアムには8LOOMメンバー役を務める宮世琉弥(りゅうび)さん、綱啓永(けいと)さん、八村倫太郎さん、森愁斗さん、NOAさん、山下幸輝さんも応援に駆け付けた。

 始球式を終えた高橋さんは「“いける気がする!!”って自分を信じて頑張りました」と明かし、「どこを見てもたくさんのお客さんと選手の方がいるプレッシャーもあったのですが、マウンドから降りたくなかったです!」と話した。

 この日の始球式と試合の模様は、動画配信サービス「Paravi」で見逃し配信中。また、同日午後9時には「『君の花になる』までの365日 未公開映像付き Paravi版」第9回も先行配信された。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事