レトロポリス・スクラッチ:「デッドマン・ワンダーランド」コンビの新連載が「別マガ」に “京都×青春×刺青”バトルアクション

新連載「レトロポリス・スクラッチ」がスタートした「別冊少年マガジン」8月号
1 / 3
新連載「レトロポリス・スクラッチ」がスタートした「別冊少年マガジン」8月号

 テレビアニメ化もされたマンガ「デッドマン・ワンダーランド」の片岡人生さんと近藤一馬さんのコンビの新連載「レトロポリス・スクラッチ」が、7月7日発売の「別冊少年マガジン」(講談社)8月号でスタートした。京都の町の不思議な世界に迷い込んだ主人公がバトルに巻き込まれるアクションマンガで、「超絶筆致の、京都×青春×刺青(いれずみ)バトルアクション開幕!!」と紹介された。

 「レトロポリス・スクラッチ」は、京都が舞台のバトルアクションマンガ。「逃げる」ことが得意な15歳の道利月道は、高校入学を機に実家の東京から京都へ引っ越すが、まか不思議な鏡面世界に迷い込む。そこでは、刺青を生命として使役するバトル・墨占魂(ぼくせんこん)が繰り広げられていた……というストーリー。

 片岡さん、近藤さんは「二人でマンガを描いてます。京都生まれの片岡がメインのペン入れ。東京生まれの近藤がその他でやってます。二人でプロットを考えて、片岡がネームをやっている間に、近藤が設定やらデザインやらやっています。今作から完全にデジタル作画に移行したんですが、アナログ脳からの切り替えがうまくいかないので、早くも一部アナログに戻そうかと思う日々です。好きなマンガは『スプリガン』『MASTERキートン』『ゴールデンカムイ』。読んでいる人が『かっこええなー』と思うようなマンガにしたいです」とコメントを寄せている。

 連載開始を記念して、同号でプレゼントキャンペーンを実施する。8月号に付いている応募券で応募すると、抽選で30人に巻頭のカラーイラストを使用した複製原画がプレゼントされる。プレゼントキャンペーンは、「別冊少年マガジン」の公式ツイッターでも実施。

写真を見る全 3 枚

マンガ 最新記事