歴史探偵:「鎌倉殿の13人」コラボSP 頼朝死後の権力争いを徹底調査 “三浦義村”山本耕史も登場

7月20日放送の歴史番組「歴史探偵」に出演する佐藤二朗さん(左)と山本耕史さん (C)NHK
1 / 8
7月20日放送の歴史番組「歴史探偵」に出演する佐藤二朗さん(左)と山本耕史さん (C)NHK

 7月20日午後10時から放送されるNHKの歴史番組「歴史探偵」(総合)は、「鎌倉バトルロイヤル」と題し、同局の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)とのスペシャルコラボを放送する。

 「鎌倉殿の13人」で三浦義村を演じている山本耕史さんがゲスト出演し、比企能員を演じている“探偵所長”の佐藤二朗さんとトークを繰り広げる。

 源頼朝の死後、鎌倉で巻き起こる御家人たちの権力争いの中で、どうやって北条一族は鎌倉武士の頂点に登り詰めたのかを徹底調査する。ドラマで坂東彌十郎さんが好演している北条時政の曽我兄弟の敵討ちに秘められた野望。電光石火の比企能員の暗殺事件。時政とその息子で、ドラマでは小栗旬さんが演じる主人公の北条義時との骨肉の争いなどを取り上げ、「鎌倉殿の13人」後半戦の予習のような内容になるという。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事