家庭教師のトラコ:まるで「ちむどんどん」? 鈴木保奈美に注目集まる 「朝も夜も許さないキャラ」

連続ドラマ「家庭教師のトラコ」第3話の一場面=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「家庭教師のトラコ」第3話の一場面=日本テレビ提供

 女優の橋本愛さん主演の連続ドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系、水曜午後10時)第3話が8月3日に放送され、上原守(細田佳央太さん)の母里美を演じる鈴木保奈美さんに注目が集まった。ツイッターには「#家庭教師のトラコ」と共に「#ちむどんどん」のハッシュタグが付いて、放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)に絡めたコメントが寄せられた。

ウナギノボリ

 「ちむどんどん」で鈴木さんは、ヒロインの比嘉暢子(黒島結菜さん)と結婚を約束した青柳和彦(宮沢氷魚さん)の母重子を演じていて、「家庭教師のトラコ」第3話では「ちむどんどん」をほうふつとさせる場面が登場した。

 根津寅子(通称トラコ、橋本さん)は里美をはじめとする上原家の身辺調査を行っていたが、重子も暢子やその家族の身辺調査を行っていた。

 さらに、守の夢を知った里美は「私は絶対に許さないわよ」と伝えるが、重子も初対面の暢子に「(和彦との)結婚は許さない」と宣言していた。

 里美には「(トラコ)先生、私何か間違ったこと言ってます?」というせりふがあったが、暢子にも「うちは何か間違ったことしてる?」というせりふがあった。

 共に鈴木さんが演じる里美と重子には、息子を思うがあまり、煙たがられるという共通点もあり、SNSでは「トラコが重子のお株を奪うプロファイリング」「朝も夜も許さないキャラの鈴木保奈美さん」「母上よ、どっかで聞いたせりふwww」「見事に同じような性格」「ちむどんどんの続きを見ているかのような気持ちになる」といったコメントが並んだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画