Hey!Say!JUMP山田涼介:猛暑日の撮影に全身汗だく「暑い夏を乗り越えていきたい」 主演ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」クランクイン

10月スタートの連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」で主演を務めるHey!Say!JUMPの山田涼介さん(C)フジテレビ
1 / 1
10月スタートの連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」で主演を務めるHey!Say!JUMPの山田涼介さん(C)フジテレビ

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんが、10月スタートの主演ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系、水曜午後10時)にクランクインしたことが8月5日、分かった。クランクイン日は猛暑日だったが、役衣装は秋の装いのため、長袖の上にさらに上着を着用していた山田さん。何度もキャンパス内を走り抜けるシーンの撮影を重ねていくと、みるみるうちに全身汗だくに。カットがかかると、すぐさま上着を脱いで汗を拭い「さすがに暑いよ~」と漏らしたが、終始爽やかな笑顔を見せていたという。

 山田さんは「とうとうクランクインということで、まだ真夏なのですが、みんなで力を合わせてこの暑い夏の撮影を乗り越えていきたいです。いいドラマを作り上げたいと思っているので、10月スタートの『親愛なる僕へ殺意をこめて』を、ぜひ楽しみにしていてください。撮影頑張っていきます!」と意気込んだ。

 ドラマは、2018年5月~2019年8月に「週刊ヤングマガジン」(講談社)、2019年8月~2020年9月にウェブマンガサービス「コミックDAYS」(同)で連載され、累計発行部数が120万部を突破した、同名マンガ(原作・井龍一さん、作画・伊藤翔太さん)が原作。自らの二重人格を悟った大学生の浦島エイジ(山田さん)が、“もう一人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安に駆られ、真相を明らかにしようとする姿を描く。ヒロインで、デートクラブで働くナミを川栄李奈さんが演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画