渡邊圭祐:「チェイサーゲーム」でドラマ初主演 ゲーム開発会社のプレーイングマネジャーに

9月8日スタートの連続ドラマ「チェイサーゲーム」で主演を務める渡邊圭祐さん(C)「チェイサーゲーム」製作委員会
1 / 1
9月8日スタートの連続ドラマ「チェイサーゲーム」で主演を務める渡邊圭祐さん(C)「チェイサーゲーム」製作委員会

 俳優の渡邊圭祐さんが、9月8日スタートの連続ドラマ「チェイサーゲーム」(テレビ東京系、木曜深夜0時半)で主演を務めることが8月9日、明らかになった。渡邊さんがドラマに主演するのは初めて。ゲーム会社のサイバーコネクトツーが制作した同名マンガ(KADOKAWA)が原作で、ゲーム開発会社を舞台に描くお仕事ドラマ。渡邊さんは、昇進をきっかけに翻弄(ほんろう)され、奮闘する主人公・新堂龍也を演じる。

 龍也は、ゲーム開発会社「ダイナミックドリーム」の社員。入社9年目にして中間管理職のプレーイングマネジャーに昇進したが、待ち受けていたのはひと癖もふた癖もあるメンバーばかり。さらには、ゲームの主役声優のパパ活疑惑で大幅な変更を迫られたり、発注元のプロデューサーのパワハラに悩まされたりと、問題が尽きない。理想と現実のギャップに、龍也はある決断をする。

 渡邊さんは「とてつもなくゲーム開発会社のリアルに寄り添っているであろう原作の実写ということで、心は躍りましたが現実味のある物語だからこそワクワクする展開は多くはないかもしれません」とコメント。

 「ただ、リアリティーあふれる物語な分、たくさんの個性あふれるキャラクターの皆様が彩ってくださっています。そんな同僚に振り回されながら、葛藤して成長していく凡人・龍也をご一緒に見守っていただけるとうれしいです」とアピールした。

 BSテレ東・BSテレ東4Kでも、9月13日から毎週⽕曜深夜0時に放送される。

テレビ 最新記事