復讐の未亡人:第6話 夫の死の真相は? “密”松本若菜、“斎藤”桐山漣に聞く 自殺現場に別人?

女優の松本若菜さん主演の連続ドラマ「復讐の未亡人」第6話の一場面(C)テレビ東京
1 / 7
女優の松本若菜さん主演の連続ドラマ「復讐の未亡人」第6話の一場面(C)テレビ東京

 女優の松本若菜さん主演のテレビ東京連続ドラマ「復讐(ふくしゅう)の未亡人」第6話が8月11日深夜2時35分から放送される。

 密(松本さん)は夫優吾(平岡祐太さん)が屋上から飛び降り自殺する直前の様子を同僚の斎藤(桐山漣さん)から聞き出していた。自分のせいで優吾が自殺した、と斎藤は今でも悔やんでいた。

 しかし、実は別の人間がその場にいたのでは、との疑惑が生まれる。屋上へ行った陽史(淵上泰史さん)は、優吾とのある約束を思い出す。

 晴菜(小林涼子さん)は斎藤に告白するが、斎藤と密のただならぬ関係を察知し……。

 原作は黒澤Rさんの同名マンガ(双葉社)。夫・鈴木優吾を自殺で失った有能な派遣プログラマー・鈴木美月(松本さん)が「密」に名前を変えて夫の会社に潜入。義弟で探偵の鈴木陽史(淵上泰史さん)の協力を得て、夫を死に追いやった同僚たちに復讐する。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事