さよならの向う側:上川隆也主演のオムニバスドラマ 貫地谷しほり、眞島秀和、吉田凜音らがゲストに

オムニバスドラマ「さよならの向う側」各話のゲスト出演者=読売テレビ提供
1 / 9
オムニバスドラマ「さよならの向う側」各話のゲスト出演者=読売テレビ提供

 俳優の上川隆也さんが主演を務めるオムニバスドラマ「さよならの向う側」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)で、各話のゲストが8月16日、発表された。貫地谷しほりさん、新川優愛さん、眞島秀和さん、柄本明さん、吉田凜音さん、今井悠貴さん、戸田菜穂さんが出演する。

 「さよならの向う側」は、清水晴木さんによる同名の小説が原作。上川さん演じる“案内人”が、思いがけず訪れた死に戸惑う人々を、現世とあの世のはざま「さよならの向う側」で迎え、最後の24時間に寄り添う物語を描く。監督を深川栄洋さん、脚本を水橋文美江さんが担当する。

 第1話では、貫地谷さんが突然の死を前に困惑する母親・桜庭彩子、新川さんが彩子の「最後の24時間」に一筋の光をもたらす石橋恵を演じる。第2話では、眞島さんが肝臓の病で亡くなった道楽息子・山脇浩一役、柄本さんが浩一と絶縁状態の父・山脇博役を務める。

 第3話では、吉田さんが持病の心臓病で急死した神楽美咲、今井さんが美咲のバンド仲間・大倉忍に扮(ふん)する。第4話では、戸田さんが“案内人”の生前の妻・谷口葉子を演じる。

 ドラマが、9月22日から放送されることも発表された。併せて、本作のキービジュアルも公開された。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事