ユニコーンに乗って:「二人の関係がすてき」 “佐奈”永野芽郁&“小鳥”西島秀俊のバス待ちシーンが話題に

連続ドラマ「ユニコーンに乗って」の第8話の一場面(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「ユニコーンに乗って」の第8話の一場面(C)TBS

 女優の永野芽郁さん主演の連続ドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系、火曜午後10時)第8話が8月23日、放送された。成川佐奈(永野さん)と小鳥智志(西島秀俊さん)が二人でベンチに座って、バスを待つシーンが登場。SNSでは、「佐奈と小鳥さんが横並びでしゃべるシーン好きなんだよなぁ。ほのぼのするね」「ベンチに座って話すシーンとってもすてきだった」などの声が上がった。

 第8話では、小鳥が突然会社を早退する展開に。小鳥を心配して自宅を訪ねた佐奈は、小鳥と小鳥の父親・志郎(小野武彦さん)に遭遇する。志郎は、階段から落ちて怪我をしてしまい、小鳥が病院に連れて行ったのだった。

 そんな中、志郎から「智志と同じ(いなほ銀行の)立川支店に勤めてるんだろ?」と言われた佐奈は、「はい、そうです」と話を合わせ、「いつも大変助けていただいています」と語る。佐奈の言葉に、小鳥はほんのりとうれしそうな表情を見せた。

 その後、佐奈をバス停まで送りながら、銀行員であるとうそをつかせてしまったことを謝った小鳥だったが、佐奈は「うそじゃありませんよ。いつも助けていただいているのは本当です」と感謝の思いを伝えるのだった。そして、バスが来るまでの間、小鳥の小学生時代の話や、出会った先生について、小鳥が話す様子が描かれた。

 SNSでは、「バス待ちの間、二人並んでベンチに座って小鳥さんが小学生の頃の話をして、それを嬉しそうに聞く佐奈の表情がすごく良くて二人の関係がすてきだった」「佐奈ちゃんと小鳥さんが一緒にベンチでバスを待ってるシーン、なんかほんわかしててとても好きです」「小鳥さんと佐奈ちゃんなら上司と部下だと思うよな」「理想の上司ランキングに西島秀俊さんが入りそうだね」などのコメントが並んでいた。

テレビ 最新記事