ウルトラマンデッカー:ロボット型兵器・電脳魔人テラフェイザー登場 GUTS-SELECT新戦力 TPU最高技術の結晶

「ウルトラマンデッカー」に登場するロボット型兵器・電脳魔人テラフェイザー(C)円谷プロ(C)ウルトラマンデッカー製作委員会・テレビ東京
1 / 4
「ウルトラマンデッカー」に登場するロボット型兵器・電脳魔人テラフェイザー(C)円谷プロ(C)ウルトラマンデッカー製作委員会・テレビ東京

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの最新作「ウルトラマンデッカー」(テレビ東京系)に、GUTS-SELECTの新戦力としてロボット型兵器・電脳魔人テラフェイザーが登場することが分かった。“TPU最高技術の結晶”で、AIによる自律制御で稼働する。背部のユニットに貯蔵された特殊なエネルギーを変換して、戦う。右腕にクローアーム、左腕にビーム砲を備えるほか、一撃必殺の粒子砲を放つことができるショルダーアーマーを装備する。

 8月25日、東京・池袋のサンシャインシティで開催中の「ウルトラヒーローズ EXPO 2022 サマーフェスティバル IN 池袋・サンシャインシティ」内のイベントで発表された。
武居正能監督は「11話くらいから活躍する」と明かした。

 同作のスピンオフが制作され、円谷プロダクションの動画サービス「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信されることも発表された。全5話で、10月から毎月1話ずつ配信される。GUTS-SELECTの5人が登場し、毎話、隊員を一人ずつフィーチャーする。

 「ウルトラマンデッカー」は、前作「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」の数年後、人類の未知なる世界への探求心“ネオフロンティアスピリッツ”が宇宙に拡大した時代が舞台。新たな光の巨人・ウルトラマンデッカーが、突如襲来した謎の宇宙浮遊物体・スフィアの群れに攻撃を受け、地球に現れる。再編されたGUTS-SELECTの新人隊員・アスミ カナタが変身アイテム・ウルトラDフラッシャーを使い、ウルトラマンデッカーに変身する。1997~98年に放送され、今年25周年を迎える「ウルトラマンダイナ」のエッセンスを取り入れた作品となる。

 2018年に「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリに輝いた松本大輝さんが主人公・アスミ カナタを演じる。テレビ東京系で7月9日から毎週土曜午前9時に放送。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事