岡田将生:清原果耶と台湾映画のリメーク版でW主演 「1秒先の彼」

映画「1秒先の彼」でダブル主演を務める岡田将生さん(左)と清原果耶さん
1 / 1
映画「1秒先の彼」でダブル主演を務める岡田将生さん(左)と清原果耶さん

 俳優の岡田将生さん、女優の清原果耶さんが、2023年夏公開の映画「1秒先の彼」(山下敦弘監督)でダブル主演を務めることが9月19日、発表された。何をするにもワンテンポ早い彼、ハジメを岡田さん、何をするにもワンテンポ遅い彼女、レイカを清原さんが演じる。

 映画は、台湾映画「1秒先の彼女」のリメーク。日本版では舞台を京都にし、男女のキャラクター設定も反転。宮藤官九郎さんが脚本を手がける。

 岡田さんは「僕が演じさせてもらったハジメくん。1秒、人より早いんです。ちょっと口悪く、だけど抜けててとても可愛らしい役です。純粋な部分をいかに丁寧に演じるかが肝でした。清原果耶さんとは2度目の共演ですが、お芝居や映画が好きだという姿勢がすごく伝わってくる方で、信頼し合って一緒にやれたと思います。ぜひ楽しみに待っていただけたら幸いです」とアピールした。

 清原さんは「原作(映画)を見たとき、とても愛らしく切ない2人のすれ違いに心を動かされました。ポップだけれどノスタルジーな世界観をどう取り込めるのか、監督やキャストの皆さんとたくさん言葉を交わしながら撮影に臨めればいいなと思い現場に向かいました。岡田さんとは、数年ぶりにお会いできたので、また一緒に現場を作れることが純粋にうれしかったです。宮藤さんの魔法がかかったような脚本とにらめっこしながら、精いっぱいレイカを生きました」と話している。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画