原田泰造:3クール連続で民放連ドラレギュラー出演 玉森裕太主演「祈りのカルテ」で大きな秘密を抱える患者役

連続ドラマ「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」に出演する原田泰造さん=日本テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」に出演する原田泰造さん=日本テレビ提供

 お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造さんが、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さん主演で10月8日にスタートする連続ドラマ「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演することが9月22日、明らかになった。大きな秘密を抱える、サウナ好きのクセあり患者・広瀬秀太を演じる。原田さんが民放の連続ドラマにレギュラー出演するのは、「インビジブル」(TBS系)、「魔法のリノベ」(カンテレ・フジテレビ系)に続き、3期連続となる。

 原田さん扮(ふん)する広瀬は、主人公・諏訪野良太(玉森さん)が勤める病院に夜間救急でやって来て以来、退院後も担当医の諏訪野を何かと気にかけるおじさんという役どころだ。

 サウナ好きで知られる原田さんは、広瀬役について「私生活は謎に包まれているのですが、サウナ好きとお聞きしたので、僕も役作りのために日夜サウナに通っています」とちゃめっ気たっぷりにコメントした。

 併せて、女優の豊嶋花さんの出演も発表。12歳で腎炎を患って以来、入退院を繰り返す17歳の四十住(あいずみ)沙智を演じる。

 医師で作家の知念実希人さん作「祈りのカルテ」(角川文庫)、「祈りのカルテ 再会のセラピー」(KADOKAWA)が原作。カルテを基に、研修医の諏訪野が患者たちの抱える秘密を見破り、心を癒やすことで病を治していく医療ミステリー。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事