山田涼介:二重人格の異なる表情 見る角度で変化も 「親愛なる僕へ殺意をこめて」ポスタービジュアル

連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」のポスタービジュアル(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」のポスタービジュアル(C)フジテレビ

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんが主演を務める連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系、水曜午後10時)のポスタービジュアルが公開された。爽やかな笑顔の山田さんと、鋭い目つきの山田さんを上下に並べ、演じる主人公・浦島エイジが二重人格であることを表現した。

 掲出されるポスターには通常の紙ではなく、特殊素材(レンチキュラー)と特別な印刷技術(ベローズプリント)を用い、見る角度によって山田さんの表情が変わる仕組みとなっている。同素材と印刷技術を使ったポスターを全ての広告で展開するのは、ドラマ史上初の試みで、山田さんも「いい仕上がりですね」でコメント。街中や駅構内、電車内など計1万2000枚以上を展開する予定だという。

 ドラマは、原作・井龍一さん、マンガ・伊藤翔太さんによる同名マンガ(講談社)を実写化。自らの二重人格を悟った大学生のエイジが、“もう一人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安に駆られ、真相を明らかにしようと決意し、驚きの事実に直面する姿を描く。10月5日スタート。初回は15分拡大で放送される。

テレビ 最新記事