チェイサーゲーム:第4話 ゲームモデルの声優アイドルにトラブル “龍也”渡邊圭祐、修正作業に着手するが?

連続ドラマ「チェイサーゲーム」第4話の一場面(C)「チェイサーゲーム」製作委員会
1 / 4
連続ドラマ「チェイサーゲーム」第4話の一場面(C)「チェイサーゲーム」製作委員会

 俳優の渡邊圭祐さん主演の連続ドラマ「チェイサーゲーム」(テレビ東京系、木曜深夜0時半)第4話が9月29日に放送される。

 近く完成するゲームのモデルは声優アイドルの山崎梨々香(尾崎由香さん)。だが、梨々香に“パパ活疑惑”が浮上し、ゲーム内容は大幅変更に。

 修正作業に着手する龍也(渡邊さん)らだが、梨々香降板でゲームのキャンセルが相次ぎ、事態は悪化する。

 梨々香が行方不明となる中、凛(若林佑真さん)が以前会社で連絡先を交換したことが判明。龍也らが梨々香宅へ行くと、家賃8万円のはずなのに高級マンションで……?

 原作はゲーム会社「サイバーコネクトツー」の松山洋さん作、松島幸太朗さん画の同名マンガ(KADOKAWA)。渡邊さん演じる「ダイナミックドリーム」社員の新堂龍也が入社9年目で中間管理職のプレーイングマネジャー(シニア)に昇進。ひと癖もふた癖もあるメンバーに振り回され、理想と現実のギャップにも悩みながら奮闘する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事