ちむどんどん:ハワイで成功した金吾さん、良子との“関係”に視聴者驚き「文通してた?」 

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第124回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第124回の一場面(C)NHK

 黒島結菜さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)第124回が9月29日に放送され、喜納金吾(渡辺大知さん)が再登場。かつてフラれた良子(川口春奈さん)との“関係”に驚きの声が上がった。

 同回では、暢子(黒島さん)の新しい店「やんばるちむどんどん」がオープン。開店日には、早苗(高田夏帆さん)、正男(秋元龍太朗さん)と、暢子にとってなつかしい人たちがやってきた。

 初日からにぎわいを見せる店。良子と夫の博夫(山田裕貴さん)も手伝っていたが、そこに「アロハ~ピース! ピース!」となつかしい声が響く。良子が声のする方を見ると、アロハシャツに身を包み、真っ黒に肌の焼けた金吾の姿があった。良子は「金吾さん!」と喜び、駆け寄る。

 良子にフラれた後は、ハワイでパイナップル農園を開き、成功を収めたことが明かされていた金吾。「ハワイからはるばる、ラブとピースを届けにきました!」とにっこり。

 良子が「妹のために立派な花輪をありがとうございます」と花輪を贈ってくれたことを感謝すると、「あなたのためです。僕は永遠に君を愛してる!」と高らかに言う。良子と横で聞いていた博夫が固まると、金吾は写真を胸ポケットから取りだし、「もちろん、ハワイにいる僕のワイフの次に」とはにかんだ。良子は笑うが、安心できない博夫は「ピースね、ピース……」と良子と金吾の間に体を割って入れた。

 SNSでは「良子ネーネーをワイフの次に愛してるって、博夫の目の前で言うメンタル」「金吾さんがステキなワイフに出会えたようで終盤で一番ほっとした」「金吾さん、ずっとラブアンドピースしててよかった、奥さんも美人!!」といった声が上がる一方で、「ハワイにいる金吾がちむどんどんの開店を知ってるのなんで?」「良子、もしや夫に内緒で金吾さんと文通してた?」といった声も上がっていた。

 ドラマ本編は残り1回で、9月30日に最終回が放送される。

テレビ 最新記事