北欧こじらせ日記:“北欧好き”な本田仁美に「可愛い」「癒やされる」の声続々 「シナモンロール食べたくなった」視聴者も

アイドルグループ「AKB48」の本田仁美さんが主演を務める連続ドラマ「北欧こじらせ日記」第1話の一場面(C)テレビ東京
1 / 1
アイドルグループ「AKB48」の本田仁美さんが主演を務める連続ドラマ「北欧こじらせ日記」第1話の一場面(C)テレビ東京

 アイドルグループ「AKB48」の本田仁美さんが主演を務める連続ドラマ「北欧こじらせ日記」(テレビ東京、火曜深夜0時半)の第1話が、10月4日に放送された。フィンランド文化満載のライフスタイルドラマで、SNSでは「北欧こじらせ日記、スゴくよかった」「インテリアも本田仁美さんもかわいい」「癒される~」といった反響があった。

 週末北欧部chikaさんの同名エッセー(世界文化社)が原案。幼い頃のサンタクロースへの思いに始まり、大学時代にフィンランドに一目ぼれしフィンランド一色の暮らしをしている会社員・大鳥縞子(本田さん)が、フィンランドへ移住を志すまでを描く。

 第1話「真夜中のシナモンロール」では、東京の旅行代理店で働く縞子(本田さん)がある日、突然社長から倒産を告げられ、職を失ってしまい……と展開した。可愛らしい雑貨など、フィンランドを感じることができるアイテムに囲まれて暮らす縞子が、シナモンロールを手作りする場面も描かれた。

 「これこそ、日本にいながら、フィンランドを楽しむ最高の方法だ!」と幸せそうに縞子がシナモンロールをほおばる姿も登場し、SNSでは「思ってた以上におもしろかった」「こんな幸せで癒される30分ってあるのかなって気持ち」「ひぃちゃん×北欧=可愛い!」「癒されたし、前向きな気持ちにさせてくれる!「好きな物に囲まれて生活するっていいなぁ」といったコメントが並び、盛り上がりを見せた。

 また、「シナモンロール食べたくなった~!笑」「ドラマ見たらめちゃくちゃシナモンロール食べたくなった」という声も上がっていた。

テレビ 最新記事