HUNTER×HUNTER:3年11カ月ぶり連載再開 ジャンプ47号に第391話掲載

「HUNTER×HUNTER」のコミックス第37巻のカバー(C)P98-22
1 / 1
「HUNTER×HUNTER」のコミックス第37巻のカバー(C)P98-22

 冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」が、10月24日発売の連載誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)47号で連載を再開することが分かった。2018年9月以来、約3年11カ月ぶりの連載再開となる。47号には、王位継承戦の背後でマフィアの抗争が激化する第391話が掲載される。

 「HUNTER×HUNTER」は、1998年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始。休載をはさみながら連載していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの2012年3月に連載を休止。2014年6月に約2年3カ月ぶりに連載を再開したが、作者の腰痛のため、同年8月に再び休載となった。2016年4月に約1年8カ月ぶりに連載が再開されたが、同年7月に休載。2016年7月~17年6月、2017年9月~18年1月、2018年4~9月にも休載するなど、連載と休載を繰り返してきた。

 2018年11月から休載が続いており、連載再開を望む声も多い。休載発表時に、冨樫さんは「次の10週分のネームはできているので体調や状況と相談しつつ原稿進めていきます」とコメントしていた。

 約4年ぶりの新刊となるコミックス最新37巻が、11月4日に発売されることも話題になっている。

アニメ 最新記事