ファーストペンギン!:またまた和佳と大げんか! 片岡の嫉妬ぶりに「子供みたいで可愛い」の声

連続ドラマ「ファーストペンギン!」第8話の一場面=日本テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「ファーストペンギン!」第8話の一場面=日本テレビ提供

 女優の奈緒さん主演の連続ドラマ「ファーストペンギン!」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第8話が11月23日に放送された。「さんし船団丸」の社長・岩崎和佳(のどか、奈緒さん)に対する、漁師の片岡洋(堤真一さん)の嫉妬ぶりに注目が集まった。

 第8話では、さんし船団丸が人材難に陥る。片岡は、和佳が講演を行う水産フェア会場で経験のある漁師を募集すればいい、と言い出し、2人は東京に向かう。講演は盛況で、美人の和佳は人気を集め、元官僚のビジネスコーディネーター・波佐間成志(小西遼生さん)とも親しくなる。

 和佳がちやほやされ面白くない片岡は帰り道、和佳に講演内容について「浮ついた話」と言い放ち、さらには「アイドル気取り」「目の前の現実と向き合え」などとののしる。

 すると、和佳は「現実と向き合っとらんのはそっちじゃろうが」と反撃。漁業界が漁師不足の中、経験者が簡単に見つかると思っていた片岡を批判し、「小学生かよ」と言ってのける。口論は大げんかに発展し、片岡は東京で独りぼっちになった。

 和佳と片岡のけんかはこれまでにも再三描かれており、SNSでは「片岡さんがまた子供のような駄々こねてる」「嫉妬する片岡さん可愛すぎて笑った」「嫉妬からの反発やめてwww」「洋さん、しっかりしとるようで誰よりも子供なのよ」といったコメントが並んだ。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事