DMM TV:DMMが新動画配信サービス始動 アニメ充実 下野紘&山下大輝、杉田智和&岡本信彦の声優バラエティーも

DMM.comの新サービス発表会の様子
1 / 3
DMM.comの新サービス発表会の様子

 DMM.comが、新たな動画配信サービス「DMM TV」を始動した。「推しが見つかる。世界が変わる。」「アニメ・エンタメ、コスパ最強」をコンセプトとしたサービスで、人気アニメ「ルパン三世」の主人公・ルパン三世の少年時代を描く新作アニメ「LUPIN ZERO」や「冰剣の魔術師が世界を統べる」「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」などのアニメ、声優の下野紘さん、山下大輝さんが出演する「下下紘輝」、声優の杉田智和さん、岡本信彦さんが出演する「自称声優」といった声優バラエティー番組、ドラマ、映画などをラインアップする。12月1日、東京都内で開かれた会見で発表された。

 同サービスでは、約4600作品のアニメを含む約12万本の作品を見放題で楽しめる。佐久間宣行さんや藤井健太郎さんがプロデュースするオリジナルバラエティー番組、内田理央さん、生駒里奈さんが出演するマンガをテーマとしたバラエティー番組も配信する。

 月額550円のDMMプレミアムの会員になることで、DMM TVのほか、グッズ購入、オンラインくじ、オンラインクレーンゲームなど同社の各種サービスを利用できる。DMMプレミアムの会員数は、2年間で200万人を目指す。

 会見で、DMM.comの村中悠介COOは、DMMプレミアムについて「一つのプラットフォームで横断的にエンタメを楽しめる場が不足しているのが実情。よりシームレスな新たなエンタメ体験を創出していきたい。DMM.comのあらゆるエンタメ体験をシームレスにつないでいく。マルチエンタメプラットフォームとしての基盤をより強固にしていきたい」と説明。

 DMM TVのラインアップについては「初期の注力カテゴリーはアニメ、バラエティー、2.5次元で、“濃い”オリジナルコンテンツもお届けしていく。最後発だからこそ既存のサービスを研究してきた。コンテンツ、クオリティー、料金にこだわったサービスを展開していきたい」と話した。
 

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事