仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル:堀川りょう&神谷浩史が未確認生命体バリデロ、イザンギに 五十嵐幸四郎の悪魔を狙う!

「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」に声優として出演する堀川りょうさん(左端)、神谷浩史さん(右端) 「ギーツ/リバイス」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 2
「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」に声優として出演する堀川りょうさん(左端)、神谷浩史さん(右端) 「ギーツ/リバイス」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーギーツ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)と、2021~22年放送の「仮面ライダーリバイス」(同)の映画「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」(柴崎貴行監督、12月23日公開)に声優として堀川りょうさん、神谷浩史さんが出演することが分かった。堀川さん、神谷さんは、「リバイス」の主人公一家、五十嵐家を襲う未確認生命体のバリデロ、イザンギをそれぞれ演じる。

 堀川さん、神谷さんは、「仮面ライダーリバイス」のテレビシリーズにゲスト出演しており、映画にも出演することになった。バリデロ、イザンギは、五十嵐家に新たに誕生した三男・幸四郎に宿る悪魔を狙う。お笑いコンビ「錦鯉」の長谷川雅紀さんが幸四郎に宿る悪魔の声優を務める。

 同作に俳優の大貫勇輔さん、池田鉄洋さんが出演することも発表された。ギーツ、リバイスたちの前に立ちはだかる“最強の刺客”として、大貫さんが無敗の仮面ライダーである仮面ライダーシーカーに変身する轟戒真役、池田さんが最悪のゲームマスター・コラス役で出演する。

 映画は「リバイス」「ギーツ」のクロスオーバー作品となり、リバイスの“最後の物語”となる第1部、ギーツとリバイスが共演する第2部の“シームレス2部構成”。今年で放送開始20周年を迎えた「仮面ライダー龍騎」(2002~03年)の仮面ライダーたちも登場する。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事