後宮の烏:クライマックスPV公開 後宮に不穏な空気 2023年4月にスペシャルイベント

「後宮の烏」のクライマックスPVの一場面(C)白川紺子/集英社,「後宮の烏」製作委員会
1 / 9
「後宮の烏」のクライマックスPVの一場面(C)白川紺子/集英社,「後宮の烏」製作委員会

 白川紺子さんの小説が原作のテレビアニメ「後宮の烏」のクライマックスPVがYouTubeで公開された。物語はクライマックスを迎え、後宮に不穏な空気が流れる様子が描かれている。

 2023年4月9日に山野ホール(東京都渋谷区)でスペシャルイベントが開催されることも発表された。声優の水野朔さん、水中雅章さん、八代拓さん、島崎信長さん、岡本信彦さん、平田真菜さんがオリジナルドラマの生朗読を披露するほか、音楽を手掛ける橘麻美さんが率いるアーティストによる劇伴生演奏も楽しめる。12月21日発売のブルーレイディスク&DVD第1巻、2023年1月25日発売の第2巻にチケット優先販売申し込み券が付く。

 同作は、集英社オレンジ文庫(集英社)から刊行されているファンタジー。中華風の世界観の王宮が舞台で、若き皇帝・夏高峻(か・こうしゅん)がある依頼のため、後宮の奥深くで暮らし、烏妃と呼ばれる柳寿雪(りゅう・じゅせつ)を訪れる……というストーリー。TOKYO MXほかで放送中。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事