乃木坂46:梅澤美波、“今年の漢字”は「飛」推し 卒業の齋藤飛鳥「飛び立たせていただきます」と照れ笑い

「第73回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した乃木坂46=NHK提供
1 / 1
「第73回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した乃木坂46=NHK提供

 アイドルグループ「乃木坂46」が12月28日、東京・渋谷のNHKホールで行われた「第73回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した。グループとして今年を表す漢字を聞かれた梅澤美波さんは「飛」と答え、「キャプテンの秋元真夏さんと一致した」と明かした。

 理由については「日産スタジアムでのライブを成功させたり、全国ツアーも新しく加入した5期生と一緒に回って、(ツアーで)回れる場所も増えた。みんなが力をつけて、グループの絆も深まった1年だったと思いますし、個々ですごく活躍しているメンバーもいるので」とコメント。

 グループからの卒業を発表している齋藤飛鳥さんに対し、「これを言うと飛鳥さんは照れるんですけど、飛鳥さんの漢字でもあるのでピッタリなんじゃないかと思います。どうでしょうか?」と語りかけると、齋藤さんは「飛び立たせていただきます。ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべていた。

 「第73回紅白歌合戦」は、俳優の大泉洋さん、女優の橋本環奈さん、NHKの桑子真帆アナウンサーが司会、櫻井翔さんがスペシャルナビゲーターを担当。NHKホールで有観客で開催される。放送は、12月31日午後7時20分~同11時45分(途中ニュースで中断あり)。

テレビ 最新記事