サイバーパンク桃太郎:AIが描いたSFマンガ 話題作がコミックスに

AI画像生成ソフト「Midjourney」を使って描かれた「サイバーパンク桃太郎」
1 / 19
AI画像生成ソフト「Midjourney」を使って描かれた「サイバーパンク桃太郎」

 AI画像生成ソフト「Midjourney(ミッドジャーニー)」を使って描かれたRootport(ルートポート)さんのフルカラーマンガ「サイバーパンク桃太郎」のコミックスが、バンチコミックス(新潮社)から3月9日に発売されることが分かった。

 Rootportさんが、「Midjourney」の画像生成AIに描かせた絵を基にストーリーを組み立てたSFマンガ。SNSで公開され、「NHK NEWS おはよう日本」(NHK総合)、「news zero」(日本テレビ系)といったニュース番組でも取り上げられたことも話題になった。

 桃太郎(ピーチ・ジョン)と名付けられた少年が巨大な敵に立ち向かう姿を描いたマンガで、コミックスは、公開版に加筆、修正を加えた本編のほか、同作の制作秘話、制作過程、AIの使い方も紹介する。

写真を見る全 19 枚

アニメ 最新記事