永瀬廉:[Alexandros]川上洋平は「お兄ちゃんみたい」 役同様NY帰りで「マジかっこいいな」

連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」の制作発表会見に出席したKing & Princeの永瀬廉さん
1 / 5
連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」の制作発表会見に出席したKing & Princeの永瀬廉さん

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが1月14日、東京都内で行われた連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(TBS系、火曜午後10時)の制作発表会見に出席。共演者であるロックバンド「[Alexandros](アレキサンドロス)」の川上洋平さんとの関係性を明かした。

 永瀬さんは「川上さんと初めて会った日、『これまで忙しかったんですか?』みたいな話をしていて。(川上さんの役が)ニューヨークから帰ってきた設定なんですけど、実際に川上さんも『おとといくらいにニューヨークから帰ってきた』って言っていて、マジかっこいいなと思って」とエピソードを告白。

 「そういう話であったりとか、おいしいご飯屋さん聞いたりとか、僕からしたらお兄ちゃんみたいな存在ですね」と語っていた。

 ドラマは、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年)などを手がけた北川さんによるオリジナル作品。九州で育ち、婚約者を追って上京した浅葱空豆(あさぎ・そらまめ、広瀬すずさん)と、音楽家を目指す青年・海野音(うみの・おと、永瀬さん)が織りなす青春ラブストーリー。

 会見には、空豆役の広瀬さん、ファッションデザイナー・久遠徹役の遠藤憲一さん、空豆と音が暮らす家の大家・雪平響子役の夏木マリさんも出席。ドラマでは響子の息子・雪平俊介を川上さんが演じる。1月17日スタート。初回は15分拡大で放送される。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事