東京リベンジャーズ2:“一虎”村上虹郎に“マイキー”吉沢亮、“ドラケン”山田裕貴も 後編「血のハロウィン編 -運命-」キャラクタービジュアル公開

映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-」のムビチケビジュアル (C)和久井健/講談社 (C)2023映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」製作委員会
1 / 1
映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-」のムビチケビジュアル (C)和久井健/講談社 (C)2023映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」製作委員会

 俳優の北村匠海さん主演で、和久井健さんの人気マンガを実写化した映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-」(英勉監督、6月30日公開)のキャラクタービジュアルが公開された。

 現代の「東京卍會(トーマン)」の最重要人物“キサキ”こと稀咲鉄太(間宮祥太朗さん)、キサキの右腕・半間修二(清水尋也さん)、東京卍會と敵対する「芭流覇羅(バルハラ)」のナンバー3・羽宮一虎(村上虹郎さん)、東京卍會の総長“マイキー”こと佐野万次郎(吉沢亮さん)、東京卍會の副総長でマイキーの右腕“ドラケン”こと龍宮寺堅(山田裕貴さん)、東京卍會弐番隊隊長・三ツ谷隆(眞栄田郷敦さん)が写し出されている。

 キャラクター別のムビチケカードが発売されることも分かった。4月21日にキサキ、半間、一虎、5月19日にマイキー、ドラケン、三ツ谷のムビチケが発売される。

 「東京卍リベンジャーズ」は「週刊少年マガジン」(講談社)で2017年3月~2022年11月に連載されたマンガ。主人公の花垣武道が12年前の中学時代にタイムスリップし、人生をリベンジする姿が描かれた。

 実写映画が2019年に公開され、今作は続編となる。前後編2部作として4月21日に前編「血のハロウィン編 -運命-」、6月30日に後編「血のハロウィン編 -決戦-」が公開される。凶悪化した東京卍會に殺された橘日向(今田美桜さん)を救うべく、武道(北村さん)が再びタイムスリップする。

映画 最新記事