木村拓哉:「最高ばい!」博多駅前にサプライズ登場 当日の告知も7000人集結

1月22日、博多駅前にサプライズ登場した(左から)大友啓史監督、和田正人さん、木村拓哉さん、レイニさん
1 / 3
1月22日、博多駅前にサプライズ登場した(左から)大友啓史監督、和田正人さん、木村拓哉さん、レイニさん

 木村拓哉さんの主演映画「レジェンド&バタフライ」(大友啓史監督、1月27日公開)の全国キャンペーンイベントは22日、福岡市のJR博多駅前に場所を移して開かれ、開催直前の告知だったにもかかわらず、約7000人が集まった。

 福岡でのイベントは最初、映画の公式SNSで22日午前6時に発表。さらに、同午前9時半、博多駅前での開催を知らせる号外が発行され、木村さんの登場がサプライズ発表。その4時間後の午後1時からイベント本番という慌ただしさの中、地元ファンらが駆け付けた。

 織田信長役の木村さん、信長の小姓・前田犬千代役の和田正人さん、長谷川橋介役のレイニさん、大友監督が姿を現すと、会場から大きな歓声。木村さんは「最高ばい!」と声援に応えた。

 さらに「こんなにたくさんの人に集まっていただき、本当にうれしか。1月27日をもちまして、みなさんの手元に渡る『レジェンド&バタフライ』。ぜひ受け取ってください」と博多弁を交えてあいさつし、地元ファンを喜ばせた。

 和田さんは「岐阜城の天守閣さながらのこの景色を眺められることが、夢のようです」と話し、レイニさんも「こういったステージに立つこと自体が初めてなので、来てくださった方にも、(たくさんの方を)集めてくださった木村さんにも感謝しています」と笑顔で語った。

 「レジェンド&バタフライ」は、信長(木村さん)と濃姫(綾瀬はるかさん)が手を携え、共に天下統一へと突き進んでいく愛の物語。連続ドラマ「リーガルハイ」「コンフィデンスマンJP」の古沢良太さんと、映画「るろうに剣心」シリーズなどの大友監督がタッグを組む。

 名古屋市と岐阜市で21日、京都市でも23日、木村さんらの舞台あいさつが行われた。

写真を見る全 3 枚

映画 最新記事